艦これの専ブラ「teitoku」のmac版でFlashの警告が出てきたら

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

艦隊これくしょん」をプレイするにあたって、通常使うブラウザを艦これのために常に開いておくのが嫌なので、「teitoku」という専ブラを使わせていただいております。

でも僕の環境では何故か起動するたびにFlashの警告が出てしまうのです。

こんな現象僕のとこだけかもしれないけれど、とりあえず対処法を忘備録としてここに置いておきますね。

普通は警告なんて出ないと思うんだけど、出たものはしょうがない。

Mac版のみの対処法です。
Windows版とLinux版はどうするんだって?
そんなの知らねえよ。

大前提

「艦隊これくしょん -艦これ-」(以下「艦これ」)は、角川ゲームスが開発し、DMM.comが配信しているブラウザゲームです。

艦隊これくしょん~艦これ~ DMM.com×角川ゲームスが贈る新鋭の大型戦略コンテンツ – オンラインゲーム – DMM.com

艦これをプレイするにはAdobe Flashが動作するブラウザが必要なのですが、通常使うブラウザを艦これのために常に開いておくのが嫌なので、「teitoku」(以下「teitoku.app」)という専ブラを使わせていただいております。

艦これ専用ブラウザー Teitoku

当然Flash Playerがインストールされていないとこのアプリケーションではプレイできないので最新版のFlash Playerプラグインはインストールされているものとして話を進めていきます。

Adobe – Adobe Flash Playerのインストール

超重要事項

この記事の手順によって「teitoku.app」に不具合が起こった場合は、アプリケーションの開発者様に問い合わせ等はせず、@gouten5010までご報告ください。そして一緒に原因究明してください。

特に艦これの運営様には、絶対に問い合わせないようにしましょう。

僕の(再現)環境

OS: Mac OS X Mountain Lion 10.8.4 (12E55)
Flash Playerプラグインのバージョン: 11.8.800.94 [記事掲載時]
teitoku.appのバージョン: 0.2.8 (1547.31) [記事掲載時]

どんなダイアログなの

突然の警告も、見ないフリはノー!なんだからネ!

こんな感じで起動時にダイアログが出てきます。

なんて言ってるの

Adobe® Flash® Player has stopped a potentially unsafe operation. The following local application on your computer or network:

/var/folders/v7/ランダムな文字列のフォルダー(ディレクトリ)名/T/.org.chromium.Chromium.ランダムな文字列/index.html

is trying to communicate with this Internet-enabled location:

xxx.xxx.xxx.xxx ←IPアドレス

To let this application communicate with the Internet, click Settings.
You must restart this application after changing your settings.

意訳

3行目のファイルが5行目のIPにアクセスしようとしてるんだけど、危険な感じするから動作止めようと思うんだ。
もし通信してOKなものだったら、「Setting」を押してくれ。
そうそう、設定し終わったら再起動を忘れるんじゃないぞ。

どうやらこのようなことを言っているようです。

【2013.08.28 追記】
※アクセスしているIPは艦これの配布元IPなので、特に接続が危険だということはありません。
Thanks!作者(@geta6)様!!

設定してくれと言っているなら、さっそく設定をしていきましょう。

Flash Playerのグローバル設定にアクセス

アクセスするには3通りの方法があります。

ダイアログから素直にアクセス

出てきたダイアログの中にある「Setting」ボタンを押します。
さあ、私とSettingしよ!

プレイしてる途中でアクセス

「teitoku.app」のFlashが表示されている領域で右クリックして(コンテキストメニューを開いて)、「グローバル設定…」を選択します。

右クリック…助かるわ。やっと設定できる!

環境設定からアクセス

「環境設定」の「その他」にある「Flash Player」アイコンをクリックします。

まぁ最後はやっぱ、基本、システム環境設定よねFlash Playerって、何気にわびさびよね~

設定する項目にたどり着く

ちょっとわかりにくいですが「高度な設定」タブを選択します。
その中にある「開発者向けツール」という項目があり、「信頼されている場所設定…」というボタンがあるのでそれをクリックします。

信頼されている場所の設定は、開発者向けツールにあるんだよ

信頼されているフォルダー(ディレクトリ)を指定

下記画像の画面になったら、「信頼されているファイルまたはフォルダーの場所」を指定します。

このリスト背景まじローソンクルー

警告の通りに設定するなら該当のファイルのパス「/var/folders/v7/ランダムな文字列のフォルダー(ディレクトリ)名/T/.org.chromium.Chromium.ランダムな文字列/index.htmlを指定しなければいけませんが、この「.org.chromium.Chromium.ランダムな文字列」という文字列は、起動するたびに変更されるようですので、実際に指定するのは「/var/folders/v7/ランダムな文字列のフォルダー(ディレクトリ)名/T/」までにします。

なお、「var」というフォルダー(ディレクトリ)は不可視ファイルですので、通常であればアクセスできません。
Macの不可視ファイルを見るための方法はいくつかありますが、今回は不可視ファイルを表示させません。
せっかくパス名がわかっているので、直接パスを入力(コピペ)して指定します。

適当な場所を指定する

まずは「+」ボタンをクリックして、どこでもいいので適当な場所を指定します。

ここから新しい艦を建造しますデイリー消化なので30/30/30/30でいいです

パスを編集する

適当な場所を指定すると、先ほどの「信頼されているファイルまたはフォルダーの場所」のリストにその適当な場所のパスが表示されます。

新しい艦が建造されました

このパスは編集(ペン)アイコンをクリックすることで直接書き換えることができますので、「/var/folders/v7/ランダムな文字列のフォルダー(ディレクトリ)名/T/」に書き換えてあげます。

ここから近代化改修をしますこの改修が終わったら俺けっこ(ry新しいteitoku.appの設定、それがコイツ。ファイルパスをきちんと指定して、ちゃんとエラーが出なくなったでしょ?

これで警告ダイアログに沿った設定は完了です。

忘れずに再起動

最後にアプリケーションを再起動してあげれば、警告が出ることなくスーパー北上さまに会うことができるようになりました。

北上さまがみてる

めでたしめでたし。
早くハイパー北上さまにも会いたいね。

まとめ

  • 英文の警告もちゃんと読めば怖くない。
  • 信頼する場所は該当ファイルじゃなくて「T」までのフォルダー(ディレクトリ)にする。
  • もしかしたらこの方法で問題解決に至らないかもしれませんが、その時は許してね★

それでは全国の提督の皆様、良き艦これライフを!
大湊警備府(とラバウル基地)でちゃんによ提督が待ってるぜ!
(提督名変更機能追加はよ!)

今後もし同じような現象があるかもしれないあなたのために。