GOUTENの「Advent Calendar 2015」大反省会

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

今年の12月はいろいろやり過ぎた月でした。
そうです、Advent Calendarですね。
毎日ブログを書いていたら一部で「ブロガーなんですよね?」「ライターが本業だっけ?」と言われていたようです。

申し遅れました。
ブロガーでもライターでもありませんが最近では少しくらいの構成があれば1時間程度で1記事書けるようになりました、GOUTENです。

今日はAdventarで面白そうなカレンダーがたくさんあったのでつい登録したり調子に乗ってカレンダー作って、気づいたら総計42記事にしまい、書ききったのを反省して、この場を借りて反省会と称し、記事を振り返りたいと思います。

まずは総括

反省点

参加しすぎ

アドベントカレンダーは12月1日から25日までの25日間で行われます。
通常多くても1日ひとつ、ブログを書き慣れていない人なら1週間で1つでも厳しいかもしれないのに25日で42記事書くとか狂気じみてる。

時には1日3記事あげるだとかした上に「今日は1記事しか書かないから楽だなあ」とか考えてるあたり、何かがおかしい。

手抜きしすぎ

特にZARDが顕著だったのですが、中だるみしたように思います。
原因は6日目の「永遠」を紹介した際に歌詞分解するという書く方もパワーがいるような記事を書いてしまったからなので、これは完全にペース配分ミスです。

あと、時間ないのに書くから手抜きになるんだよ。

よかったところ

記事の構成を考え、書くのが早くなった

記事のほとんどは当日内容を考えました。
時間がない中で書いていくので、だんだんと筆が早くなるのを感じましたね。

先にも書きましたが、ちょっとした記事ならもう1時間くらいで書くことができるようにもなりました。
継続と繰り返しは大事です。

何かを書けば誰かが反応するというのを改めて知った

炎上するような記事は書かなかったのでまだヌルいと思っているのですが、書き続けている際に気づいたのは、「どんなアウトプットでも誰かが何らかの形で共感したり反応したりしてくれる」ということです。

これまでは「いい記事を書かねば」という思いだけでやたら長い記事を書いたり、構成をさんざんした挙句投稿を諦めたりしたこともあったので、どんなものでも書いてみるという試みができるようになったのはいい傾向なのかなと思います。

もちろんやってはいけないこともあるので注意は必要です。

僕が書いたブログ記事一覧

まずは、僕のAdventarのプロフィールを見てみましょう。
Okashita Takenori – Adventar

…この一覧だけ見てもひどいですね。
いちいちカレンダーを辿って記事をたどるのも不毛なので、25日分の、どのAdvent Calendarに参加し、どんなタイトルでどのように書いたのかを、リンク付きで並べておきます。

2015年12月1日

僕とZARDと勘違い -ZARD Advent Calendar 2015 1日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の1日目として投稿。
まずは曲紹介ではなく、何故僕がZARDを聞く事になったかの解説記事でした。

2015年12月2日

マイフレンド -ZARD Advent Calendar 2015 2日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の2日目として投稿。
初めて友達から借りたZARDのCDのお話でした。

2015年12月3日

遠い星を数えて -ZARD Advent Calendar 2015 3日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の3日目として投稿。
ZARDファンの中でも評価の高い栗林誠一郎の楽曲についてでした。

2015年12月4日

異邦人 -ZARD Advent Calendar 2015 4日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の4日目として投稿。
ZARDとB’zの松本孝弘のコラボで、久保田早紀のカバー曲についてでした。

2015年12月5日

夏を待つセイル(帆)のように -ZARD Advent Calendar 2015 5日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の5日目として投稿。
結婚式で使用した唯一のZARDの曲。
これを書いて投稿したら「ただのノロケかよ」って言われたけどなんで(´;ω;`)

2015年12月6日

永遠 -ZARD Advent Calendar 2015 6日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の6日目として投稿。
この日は少し時間に余裕がありましたので歌詞分解をして投稿しました。
不倫の歌だと思ったら純愛の結論にたどり着いたんだけど、あまり評価されなかった記事。

2015年12月7日

この辺から怒涛のブログラッシュが始まる…。

ぞうには砕けないが俺は砕くことのできるアレ -ぞう Advent Calendar 2015 7日目-

「ぞう Advent Calendar 2015」の7日目として投稿。
なんとなくぞうネタを思い出したので誰かにやられる前に「象が踏んでも壊れない筆箱」について書きました。
でもみんなデザインだとかCSSで書くとかすごい技術を駆使されていましたので、僕はとりあえず他人様の象を回転させるという乗っかり芸で締めました。

Get U’re Dream -ZARD Advent Calendar 2015 7日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の7日目として投稿。
僕が時につい口ずさんでしまう、NHKのシドニーオリンピックのタイアップとしてリリースされた曲の紹介でした。

2015年12月8日

WordBench大阪 vol.48と今年の登壇ふりかえり

「WordPress Advent Calendar 2015」の8日目として投稿。
今年はLTをしまくって「スベリLT芸人」の地位を確立したというお話を、12月5日行われたWordBench大阪 vol48で登壇中にまさかのひとりコントをしたのと今年のLT等の登壇を振り返るという記事でした。
技術的じゃなくてごめんね!

愛を信じていたい -ZARD Advent Calendar 2015 8日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の8日目として投稿。
ファンの間で隠れた名曲として知られており、坂井泉水さんの存命中最後のレコーディング曲としてリリースされた「グロリアス マインド」に2007 VersionとしてC/Wに収録された曲を紹介。

2015年12月9日

秋吉初心者がリアルタイム更新するよ

「秋吉 Advent Calendar 2015」の9日目として投稿。
この日人生2回目の秋吉に行くことになったので、リアルタイム更新してみましたが、記事見てもリアルタイムかどうかわかんないですよね。
どうやったらリアルタイム巻出るんでしょう?
ちなみにこの記事のスクリーンショットが、福井経済新聞のサイトに掲載されました。
ネットに「秋吉アドベントカレンダー」 福井発祥の焼き鳥店、ファンが思いつづる

少女の頃に戻ったみたいに -ZARD Advent Calendar 2015 9日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の9日目として投稿。
C/Wのくせに完成度が高い傑作を紹介。
僕が歌詞を長らく勘違いしていたというお話でした。

2015年12月10日

もっと近くで君の横顔見ていたい -ZARD Advent Calendar 2015 10日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の10日目として投稿。
CMで聞いて一目惚れした曲の紹介でした。

2015年12月11日

青春の1ページは見えない相手とともに【幻想編】

「恋話 Advent Calendar 2015」の11日目として投稿。
3部構成の1部めだけど、これ単体でも成立する…というか本来はこの話だけする予定だった。
実話なんだけど、ノンフィクションの短編小説としてどこかで公開しようと思っていたので念願かないました。
公開した直後、わりと反響があった気がします。

君がいない -ZARD Advent Calendar 2015 11日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の11日目として投稿。
中学生の時隠れファンだった時に友達がこの曲好きだというのを聞いて密かに仲間意識を持ったというお話。

2015年12月12日

この日が3記事上げた日でした。
しかも福井でイベントに行っていて、その合間に書いてたんですね。
アホの極みです。

青春の1ページは見えない相手とともに【試練編】

「恋話 Advent Calendar 2015」の12日目として投稿。
3部構成の2部めですが、【幻想編】と同じような感じで始まったというだけで、あまり関連性はありません。
実質次の【懺悔編】と合わせて前後編っぽくしました。

艦これの端っこで北上さまに愛を叫ぶ

「艦隊これくしょん Advent Calendar 2015」の12日目として投稿。
ただただ北上さまについて俺が病的に好きだというだけの記事。

フォトグラフ -ZARD Advent Calendar 2015 12日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の12日目として投稿。
自分の中でのZARD名曲ランキングベスト3に入る曲。
Advent Calendarの折り返し直前なのでじっくり書きたかったけど、福井でイベント行ってたためなかなかしっかり書けず残念だった記事。
しかも動画の埋め込みすら出来なかったという残念っぷり。

2015年12月13日

青春の1ページは見えない相手とともに【懺悔編】

「恋話 Advent Calendar 2015」の13日目として投稿。
3部構成の3部めですが、【試練編】でたぶんオチ気づいた人も多いんじゃないかな。
ネタバレはしても仕方ないと考え、このときは「彼女サイド」「僕サイド」を交互に進めていく構成に変えてみました。
「彼女サイド」のほうは実際にヒアリングした上で妄想で書いています。

Good-bye my loneliness -ZARD Advent Calendar 2015 13日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の13日目として投稿。
満を持しての1stシングルを紹介。
同アルバムは名盤だと僕の同僚が言っていました。

2015年12月14日

上司のアリバイをごまかすための写真加工ハック

「写真加工 Advent Calendar 2015」の13日目として投稿。
特にネタが無かったので、以前LTした時のPhotoshopネタを投下。

GOOD DAY -ZARD Advent Calendar 2015 14日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の14日目として投稿。
その当時流行っていたっぽい、複数枚同時リリースに便乗した形の、2枚同時リリースシングルのうちのひとつを紹介。
もうひとつの「新しいドア 〜冬のひまわり〜」よりこっちのほうが個人的には好きでした。

2015年12月15日

今日だけはEDMのEはエモーショナルのEでいいよね – 踊ってたEDMじゃない曲と本当はこの曲で踊りたかったEDM

「EDM Advent Calendar 2015」の15日目として投稿。
EDMのCalendarに登録したくせにEDMを紹介しない記事。
以前コンテンポラリーダンスで創作していた時に使った曲を紹介。
MIXした曲もあったのですが、元音源も加工した音源も見つからなかったのが残念。

Don’t you see! -ZARD Advent Calendar 2015 15日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の15日目として投稿。
意外に名曲が多いと噂の「ドラゴンボールGT」のタイアップ曲としても特に売れた曲の紹介でした。

2015年12月16日

同人でだってEDMしたい! – ただただ好きなリミックスを挙げるだけの記事

「EDM Advent Calendar 2015」の16日目として投稿。
同人で好きなEDMを紹介した記事。
投稿して最初にカレンダーを作成した本人がツイートしてくれたのですが、その最初の一言は「影絵すげえ」でした。
曲聞けよ。

Oh my love -ZARD Advent Calendar 2015 16日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の16日目として投稿。
ついにシングルカットされることはありませんでしたが、同名でアルバムタイトルにもなっていることから意外と有名な曲を紹介しました。

2015年12月17日

WebデザインやUIを設計するために目を鍛えること

「UI Design Advent Calendar 2015」と「Webデザインセオリー Advent Calendar 2015」の17日目として投稿。
自分がWEBデザインを独学でやってきて、どういうふうにデザインする目を鍛えたのかなというのを思い出しながら書きました。
思ったよりもよく書けてると思う。

来年の夏も -ZARD Advent Calendar 2015 17日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の17日目として投稿。
構成とアレンジが秀逸で完成度の高い一曲を紹介しました。

2015年12月18日

グロリアス マインド -ZARD Advent Calendar 2015 18日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の18日目として投稿。
坂井泉水さんの人生で最後にレコーディングしたと言われる曲をご紹介。
歌詞の半分以上が英語なのも注目です。

2015年12月19日

愛は暗闇の中で -ZARD Advent Calendar 2015 19日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の19日目として投稿。
1stシングルのC/Wでありながら、坂井泉水さんの死後リリースされた44thシングルの両A面の一曲としても収録された曲をご紹介。

2015年12月20日

このあたりからだんだんボリューム増えて正直しんどかった。

Habakiriを使ったことないけど使いたい僕が使ってないのに魅力を語る

「Habakiri Advent Calendar 2015」の20日目として投稿。
Habakiriを使ったこともないのにカレンダーに参加する暴挙。
でもステキなテーマです。
現在本気でHarakiriスキンを作ろうと画策中。

もう少し あと少し… -ZARD Advent Calendar 2015 20日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の20日目として投稿。
正真正銘不倫の曲で、リリース当時はタイトル通り「もう少し あと少し…」でオリコン1位になれなかった曲を紹介。

2015年12月21日

無限の酒盛(アンリミテッドへべれけ) – 日本酒クラスタが集まる「日本酒ゴーアラウンド」のすゝめ

「酒 Advent Calendar 2015」と「日本酒 Advent Calendar 2015」の21日目として投稿。
ネタがないわけではなかったのですが、そういうば10月1日は日本酒の日でこのイベントに参加したのをブログ記事にしてなかったので書き起こしました。
写真撮ってて良かった。

カナリヤ -ZARD Advent Calendar 2015 21日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の21日目として投稿。
前日の「もう少し あと少し…」のC/Wとして収録された曲。
A面と合わせて聞くと破壊力抜群だと僕は豪語しています。

2015年12月22日

2015年に読み返した本の一部を晒してみよう

「#読み終わった本リスト Advent Calendar 2015」の22日目として投稿。
2015年は引くほど本を読んだので、読んだ中の一部の本を紹介。
各本のタイトルにはAmazonリンク貼ってるので気になったらクリックして購入してみてください。
わずかながら僕に報酬が入ります。

You and me (and…) -ZARD Advent Calendar 2015 22日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の22日目として投稿。
隠れた名曲ってこういうのを言うんじゃないかなと思って紹介してみました。

2015年12月23日

かけがえのないもの -ZARD Advent Calendar 2015 23日目-

「好きなクリスマスソング Advent Calendar 2015」の23日目として投稿。
いったんZARDやらマイナーなクリスマスソングやらを紹介しつつ、最後に三段オチで締めました。

かけがえのないもの -ZARD Advent Calendar 2015 23日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の23日目として投稿。
後期ZARDの楽曲の中では「ZARDらしさ」が出ていると思ってピックアップしました。

2015年12月24日

フリーランスも会社員も楽しいからフットワーク軽く生きていきたい

「フリーランス Advent Calendar 2015」と「会社員 Advent Calendar 2015」の24日目として投稿。
黒歴史を晒して僕が爆発する記事。
公開後の皆の優しい言葉が胸熱だった。

この愛に泳ぎ疲れても -ZARD Advent Calendar 2015 24日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の24日目として投稿。
途中の変調が曲に深みを与えており、歌い方にぞくぞくさせられる曲を紹介。
ロマサガのカタリナのテーマに似てるともっぱらの噂。

2015年12月26日

最後だから気合入れた。

センチメンタルグラフティはただのクソゲーではないから愛で語ってやろう

「クソゲー Advent Calendar 2015」の25日目として投稿。
これを書きたいがために「クソゲー Advent Calendar 2015」を立てたので、悔いはありません。
書いてる途中で「あれ、俺実は2の方が好きなんじゃね?」と思いましたが、シリーズ通して好きだということで勘弁していただければ。

Forever you -ZARD Advent Calendar 2015 25日目-

「ZARD Advent Calendar 2015」の25日目として投稿。
僕の中でZARDのベストソングに選んだものを最後にご紹介。
これを紹介するためにずっと書き続けてましたので、24日までに紹介した曲達はすべて前座です。

さいごに

本当にやりすぎた。
時間ないのにブログ書くとこんなことになるので、みなさんは僕の真似なんてしないでくださいね。

でも書いてみて思ったのはやはり「書けば人は見る」ということです。
もちろん自らシェアしなければならないのですが、見てくれて何らかのレスポンスがあるとモチベーションもあがりますね。

今後は書くスピード感はそのままに、ちゃんと中身を重視した記事を書いていきたいです。
来年のアドベントカレンダーは絶対に書く本数抑えるぞ(๑•̀ㅂ•́)و✧

それでは、もしかしたら今年はもう書かないかもしれないので、この言葉で締めましょう。
良いお年を!