僕とZARDと勘違い -ZARD Advent Calendar 2015 1日目-

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

20年弱前の出来事

「ZARDが好き」

今でこそ声を大にして言えるのだが、好きになった最初のきっかけは、何かに感銘を受けてファンになったとかそういうことではなかった。
これは僕がZARDに出会った、今から遡ること20年弱…小学6年生の時の出来事。

最初は邦楽だろうが洋楽だろうが世に出回ってる曲ほとんど聞かなくて、みんなの話題についていけない自分を恥じていたんだと思う。
せめて「誰が(どのグループ/バンド)が好きなの?」って言われた時にスッと答えられるようにしたかった。
まだこの頃は自分の立ち位置を気にするシャイな少年だったのだ。

その、スッと答えられるようにするために、とりあえずカッコ良さそうな名前を探して、辿り着いたのが ZYYG だった。

奇しくもZYYGの初代ベーシストである栗林誠一郎はZARDの作曲家としても活動していたのだが、それは今は関係ない話。

そして、ついにその時は来た

友達「かした(当時の僕のニックネーム)ってどのバンド好きなの?」
俺「じ、じ、ざ…(読み方を忘れている)」
友達「もしかしてZARDか?あれいいよな!」
俺「…」
友達「あれ、違うの?」
俺「…いや、それそれ。ZARD、けっこう好きなんだわ。でもCDとか持ってないんだよね」
友達「へえ。うちにCDあるぜ。貸そうか?」

ZYYGの読みを忘れ、友達の勘違いにより、見事にZARD好きに認定された僕は、せめて嘘でなくなるようにとZARD好きを装い、道を歩き始めたのだった。
そうして僕が友達に借りたCDは…

次回へ続く

ZARD Advent Calendar 2015 の1日目の記事としての投稿です。
作るときテンションが上がりきっていたので、勢いでひとりでやることにしましたが後悔なんてしない。
今回は曲の紹介等ではありませんでしたが、次回からはピックアップした曲を順次紹介していく予定です。