異邦人 -ZARD Advent Calendar 2015 5日目-

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

異邦人
TAK MATSUMOTO featuring ZARD
作詞・作曲:久保田早紀/編曲:徳永暁人

久保田早紀の「異邦人」のカバー曲です。
B’zの松本孝弘とZARDの坂井泉水のコラボレーションシングルとして2003年に発売されました。

本日もdailymotionから

※たぶんCM入ります。

なぜこの曲をピックアップしたのか

先に書いたとおり、コラボレーションシングルなので、ZARDとして出したというわけではないです。
でも一応アルバム「ZARD SINGLE COLLECTION~20th ANNIVERSARY~」に入っているのでピックアップしてみました。
カバー曲の中では一番好きです。

つい何度でも聞いてしまいたくなる曲と歌声

歌声がすごくメロディーにマッチしているんですよね。
じゃないとカバーしないんでしょうけど。
編曲や演奏のおかげなところもあるのですが、ZARDにカバーされるためにできたんじゃないの?って言うくらいの出来なのすごいです。

今でもランダムで流しててこの曲に行き着くとちょっとピクってなります。
内心は「お、きたきた。待ってたで」という感じです。
たまにこの曲にきたらリピートすることもあります。

夕刻に電車で聞きたくなる曲

オリジナルの楽曲が1979年に発売され、24年たった2003年でも通じる歌詞も素晴らしいですが、なんとなく現代を投影するかのように歌いきっているように思えました。

時代が違うからかもしれませんが、原曲より力強さがあり、かつ悲しい色を出していると思います。
きっと夕刻に疲れきった状態で電車に乗って、窓の外を眺めながらこの曲を聞いたら、たぶん泣いちゃうかもしれない。

自分の楽曲じゃなくても心にしみさせる坂井泉水さんの歌声パネェっす。

オリジナルも、いちおう見てみます?

歌詞の解釈についてはひとそれぞれですが、以下のリンクのブログ記事には結構共感しました。
http://sanjigenkashi.blog.fc2.com/blog-entry-113.html

と、今日はこの辺で。

次回予告

次回はドラマ「失楽園」のテーマにもなった「永遠」をピックアップしてみます。

この投稿は ZARD Advent Calendar 2015 の5日目の記事です。