もっと近くで君の横顔見ていたい -ZARD Advent Calendar 2015 10日目-

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

もっと近くで君の横顔見ていたい
作詞:坂井泉水/作曲:大野愛果/編曲:池田大介

37thシングルで『月桂冠「月」』のCMタイアップ曲。
後期は大野愛果の楽曲が多いですね。

本日も動画をご観覧ください

毎度おなじみDailymotionから

本作品の魅力

僕が思っていることをつらつらと。

曲の演出

さまざまに転調・テンポの変化が不安定さを演出しています。
後から調べたら、不可抗力でこの構成になったようですが、この転調が曲全体に抑揚をつけ、さらに坂井泉水さんの歌声が加わることで絶妙な切なさを表現しているような感じがします。

僕も不安定な部分が多いので、なんとなく曲に親近感が湧いて好きなのかもしれません。

「Um…」の魔力

歌詞のサビ中に「Um…」とハミングを挟むのですが、この「ため」があることでその前後の歌詞に深みを与えているように感じます。
この「Um…」ですが、僕の解釈としては「君」のことを思うがあまり、いろんな感情が渦巻いて感極まっているのではないかと想像しています。

ひとめぼれ的な

たまたまテレビを見てた『月桂冠「月」』のCMでこれが流れた時、ものすごいシンパシーを感じました。
この記事を読んでいるあなたも、別の曲でそういうことありませんか?

この曲がベスト!というわけではないですが、これも名曲なので、たまに思い出して聞いてくれればと思います。

次回予告

中学で僕がシャイだったエピソードに絡めて「君がいない」をピックアップします。

この投稿は ZARD Advent Calendar 2015 の10日目の記事です。