来年の夏も -ZARD Advent Calendar 2015 17日目-

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

来年の夏も
作詞:坂井泉水/作曲:栗林誠一郎

アルバムのみ収録曲。意外と3枚くらいにしか収録されないがこれも名曲。

MC付きライブ映像をどうぞ!

MCしてる坂井泉水さんはもう一生かかっても生で見ることなんてできないんだぞ!(当たり前)

構成とアレンジがやばい

イントロの出だしからすごくキュンと来ませんか?
1番のサビが終わるまではアコースティックギターメインのメロディアスな伴奏が2番メロディーに入ってからの伴奏を引き立てます。
間奏の曲調も曲全体を支えていて…ZARDの曲の中でも随一と言えるくらいずば抜けてるんじゃないかなこのメロディーラインは。
最後のピアノを速弾きも曲をビシっと締めていて、この構成はいいなあと思わせます。
栗林誠一郎恐るべし。

歌詞と歌声の美しさ

このころが全盛期…とは言わないですが、ZARDとしての完成形を見ているような、マッチング具合。
歌詞はすでにうまく言っている二人が来年の夏も一緒にいれたらいいなという女性の希望をを表したキレイなものです。
これを坂井泉水さんが歌うときに、全体的に繊細な歌い方をされているので、歌詞の美しさとあいまって歌声の美しさが曲の完成度を高めているのだと思います。

個人的にサビの歌い方がこう、吸い込まれるような、そんな気がします。

ZARDの曲の中でも「これぞ隠れた名曲」といえるこの曲、ぜひあなたのプレイリストに入れてみてはいかがでしょう?

次回予告

次回は坂井泉水さんの死後最初にリリースされたシングル曲「グロリアス マインド」をピックアップします。

この記事は ZARD Advent Calendar 2015 の17日目として投稿されました。