グロリアス マインド -ZARD Advent Calendar 2015 18日目-

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

グロリアス マインド
作詞:坂井泉水/作曲:大野愛果/編曲:葉山たけし

43thシングルで「名探偵コナン」のオープニングテーマとしてタイアップされた曲。
また、坂井泉水さんの人生で最後にレコーディングした曲と言われています。

魂を振り絞ったこの曲をお聞きください

少し短く編集されていますが、雰囲気はつかめるかと思います。

坂井泉水さんが亡くなって最初にリリースされたこの曲、最初は怖くて聞くことができませんでした。
しばらくは聞いても「最後のレコーディング曲」だと思うと胸が苦しかったんですよね。

英語歌詞中に込められた悲痛な叫びを感じる

ZARDにしては珍しく、歌詞の半分以上が英語で構成されています。
途中に挟んであるその英語歌詞を見てみましょう。

So give me the reason why
Leave me here alone
The reason why
I don’t know how I feel

How I feel
Give me the rhythm-time
Leave me here alone
The reason why
I don’t know how I feel

So must be the true baby
Shall we end then it’s up to me
Tomorrow is a different day yeah
And I know when I’m ready

独りになることを自問自答し、解決は自分の中にしかなく覚悟を決めているのが読み取れます。
「Give me the rhythm-time」をどう捉えるかで意味合いが変わってくるかもしれませんが、僕は「歌える/曲を創造する時間をもっと与えてほしい」というふうに意訳して、残り少ない時間でこの曲を作った坂井泉水さんを想像し、涙しました。
あまりにもストレートな「叫び」とも言える思いを、英語歌詞にすることで少しでも緩和したかったのでしょうか。

…と、以前は思っていたのですが、最近では「もっとこの震える鼓動をあなたに届けたい」というふうに意訳して聞いています。
現に、坂井泉水さんは僕たちの心で生きているのだから。

そう思うと、とてもポジティブな曲のように思えて、聞くのが苦にならなくなりました。

次回予告

1stシングルのC/Wでもあり44thシングルの両A面のひとつである「愛は暗闇の中で」をピックアップします。

この記事は ZARD Advent Calendar 2015 の18日のために投稿されました。