魔法少女まどか☆マギカ展 in 大阪に行って来ました【2012年02月】

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

2012年2月10日〜12日、大阪のATCホールにて開催された「魔法少女まどか☆マギカ展」。
その2日目に「ひとりで」行って来ました。
もうまど豚って呼ばれても怖くない!

2014年の魔法少女まどか☆マギカ展のレポートを書きました。2014年のまどマギ展を見たい方は以下のリンクからどうぞ。

目次

そこはコミケ並みの戦場だった。

行けばそこはただの戦場でしかなかったわけで。

朝から並んだってのにこの人の多さ。
心の中で「コミケよりひどいんじゃないか」と思いながらも並ぶ。

40分以上かけてようやく入り口に。
その後チケット予約でもらえるマミさんのソウルジェム型イヤホンコードホルダーと記念ブックレット、さらにはスクラッチカードをもらう。

チケットをもぎられた後でカウンターで入場者を数えている人がいて、僕が通り過ぎた時に「2884」って言っていた気がするんだけど、まだ11時にもなっていないんだぜ…。

スクラッチは当たるとプレミアムトークショー(声優さんとかが生出演するのを見れる)が当たるらしい。

外れた。

中ではコミケよろしく人がギュウギュウに詰まっていて、並ぶのにも並んだ後もひと苦労。
物販に至っては90分待ちという状態。

この日は他にも予定があったのと、先日眼鏡が折れて新しいのを買って多少金欠というのもあり、泣く泣く物販に並ぶのは諦め、アトラクションや展示の方に行くことにしました。
マスケット銃バームクーヘンとか、クリアファイルとか、ストラップとか、ソウルジェムとか欲しかったなあ…。

[ 目次へ戻る ]

展示ゾーンに突入

まずはテンションを上げるために展示のほうへ。
薄暗い入り口を抜けるとまずはストーリーと第1話のまどかの夢(?)の中で走っている異空間の再現。


そして「僕と契約して魔法少女になってよ!」を連呼するキュゥべえ。

[ 目次へ戻る ]

みんな大好き、ぼくらのマミさんゾーン

キュゥべえを後にし、待ち受けるは巴マミゾーン。
ラフ画(たぶんブックレットに書いている画と同じ)とともにマミさんの主だったセリフが書かれています。

通路の反対側にはマミさんのシーンを切り取って額に入れた展示がありました。

シーンの展示の中には立体展示もあり、そこにはマミさんのティーセットが!(*´Д`)ハァハァ

進んでいくとお菓子の魔女「シャルロッテ」の魔女の口づけが光っていました。

通り過ぎて行くと、等身大マミさんフィギュアを発見!
写真を撮ろう近づくもけっこうな人だかり。
みんなどんだけマミさん好きやねん。

とりあえず撮るなら撮らねばという意気込みで僕もその人だかりに突撃。
なんとかマミさんの写真を撮ることが出来ました。

マミさんやっぱりおっぱいおおきいです。

個人的ベストショットマミさん!

マミさん人形の先にはイヌカレー空間の雰囲気を再現し、魔女の手下のオブジェがある展示。
ここではマミさんの映像も流れていました。
(映像は撮影禁止でした)


シャルロッテ発見!

そして割れたティーカップ。
マミさん…(´;ω;`)ブワッ

最後は強制的にみんなマミられましょうw

シーンの再現こそなかったものの、素晴らしいオチでした。

[ 目次へ戻る ]

残念さやかちゃんゾーン

みんなでマミられた先は美樹さやかゾーン
ここもマミさんと同じくラフ画とともににさやかのセリフが書かれています。

通路の反対側も同じく額に飾られたさやかのシーン。

たぶんこれは上条くんのバイオリン

「La Fille Aux Cheveux De Lin (亜麻色の髪の乙女)」と「Ave Maria (アヴェ・マリア)」の楽譜。
劇中曲としても使われていたアレです。

さやかゾーンの魔女の口づけは影の魔女「エルザマリア」でした。

そのすぐ側にはさやかとエルザマリアとの戦闘シーンが影絵で再現されていました。
カックイイ!

影絵の上の方では魔女の手下が飛び出ていたりして、影絵ながらも立体感を感じさせる作りになっていました。

そしてお待ちかね等身大残念さやかちゃんフィギュア!
(とその対面でさやかちゃんの映像!)

人、あんまりいなかったよ…。
いくら撮ってもなんか「これじゃない」感が溢れているよ…。

ネタにされるとか関係なく「残念さやかちゃんでした」でした。

[ 目次へ戻る ]

俺の嫁、杏子ちゃんゾーン

残念ゾーンの次は佐倉杏子ゾーンです。
※好きすぎるので写真多めにお届けしてる気がします。

毎度おなじみラフ画とセリフ。いちいちいうことがカッコイイんだよこの聖女!


通路の反対側の杏子ちゃんのシーンの額縁展示。



杏子ちゃんといえばりんご!

杏子ちゃんの回想で出てきた家族もありました。

杏子ちゃんゾーンの魔女の口づけは…

オクタヴィアたんキタ――(゚∀゚)――!!

そして杏子ちゃんの映像、最後に等身大杏子ちゃんフィギュアです!

オクタヴィア戦での鎖の壁を再現しています。
もちろん撮影用に壁のない部分もありました。



個人的ベストショット杏子ちゃん。

杏子ちゃんのフィギュア展示は時間によって背景がオクタヴィアに変わる仕掛けがありました。

やっぱり杏子は俺の嫁!
異論は認めん。

放映時からずっと思ってるけど、杏子ちゃんが1番魔法少女してると思う(2番手がマミさん)。

[ 目次へ戻る ]

【メガネ】ほむほむゾーン【何故主張したし】

さて、続いては暁美ほむらゾーンです。

ここでも最初はラフ画とセリフがあります。

反対側の切り取られたシーンの展示では、これまでとは違い額縁が外れているような展示になっていました。

シーンの中にある立体展示ではほむほむの能力にちなんで砂時計が。

そして、ぼむほむといえばッッ!メガネッッ!

進んでいくに連れてメガネ率が高くなるのでした。

魔女の口づけは委員長の魔女パトリシアのものでした。
分かる人どれくらいいるんだろう…。

そしてほむほむの映像集の対面には、等身大ほむほむフィギュアが…

遠くから見ていると、三つ編みをしているのとパトリシアがいるのでどうやらメガネほむほむのようです。
ちなみにこの時点でだいぶ前に行って撮影しているのですが、人の多さがマミさんの比じゃなかったです。
押しつ押されつで身動きがほとんど取れませんでした。

ようやくほむほむの正面近くにたどり着いて数枚撮れました。

人が詰まり過ぎて、あまり長居するのも苦しいので、本当に数枚撮って退散しました。
まるで肉襦袢のような、あの人だかりを抜けるのもひと苦労でした。

[ 目次へ戻る ]

ウェヒヒヒヒwww、まどかゾーン

最後に待つのは鹿目まどかゾーン。

恒例のラフ画とセリフがあり、

通路を挟んだ対面にまどかのシーンが展示されています。
主人公らしくちょっと展示数が多めでした。


まどかの立体展示はリボンでした。

まどかのベッドルームにあるぬいぐるみも展示されていました。

さりげなくキュゥべえがいますw
黒歴史ノートもあったらよかったのに。

まどかゾーンでは魔女の口づけはなかったものの、進んだ先には等身大まどかフィギュアがありました。

ここも人が少なかったです。主人公なのに…。
お陰様でしっかりと写真が撮れました。

個人的ベストショット(?)まどか

そしてこの顔である。

ドヤッ(・`ω・)

[ 目次へ戻る ]

名シーン展示、資料展示

まどかゾーンを抜けると名シーンの展示ゾーンに。
各パネルには使われたエピソード数と、使われたタイムコードが書かれていました。




杏子ちゃんマジ聖女!

黒歴史ノート、キタ――(゚∀゚)――!!
立体じゃないのが残念。

名シーンを進んでいくと、最後にアルティメットまどかがいました!

床にまで星を映す照明効果が、まどかが概念にシフトしたことを頑張って表現しているような気がしました。

対面には壁に魔法少女5人のシルエット。

勝手に「これで終わりなんだなー」という感傷に浸っていました。

資料展示は撮影禁止だったのでお見せできないですが、シャフトのアニメーションラフやアフレコ台本の展示、蒼樹うめ先生の原画、各プライズ景品の展示等がありました。
DVD/BDのブックレット内にも掲載されているうめてんてーの4コマラフで地味に和みましたw

実は各キャラの展示で各キャラクターたちの撮りおろしのセリフが流れていたりして、入場時から退場時まで密度の濃い、満足のいく展示でした。

[ 目次へ戻る ]

アトラクション、まどか☆マギカカフェ

展示を見終わったあとで物販に行こうと思ったら、やはり90分待ちは変わらず。
この時点で個人的に時間の余裕がなくなってきたので、とりあえずアトラクションをやってみた。

アトラクションの種類は以下の3つ(1回各500円)。

  • マミさんのティロ・フィナーレ (ティロ・フィナーレでボウリング)
  • さやかの正義 (バットでボールを的にくっつけるやつ)
  • ほむらのマジカルグレネード (10秒間で穴に5個玉を入れる)


※アトラクションの写真はブレブレで掲載するのがはばかられました。

3つともやったけれど、どれも失敗してしまい、参加賞をもらいました。
キュゥべえ、杏子ちゃん、まどかのスタンプをゲットしていたのですが、その後に大きなお友達に声をかけられ、まどかスタンプをさやかスタンプに交換しました。

最後に「まどか☆マギカカフェ」に行き、ソウルジェムドリンク(佐倉杏子)を買って杏子ちゃんコースターをゲットしました。


僕が並んで切るときはキュゥべえカレーとキュゥべえ杏仁豆腐が売り切れていたのですが、僕がドリンクを注文して離れた直後にキュゥべえカレーが販売再開して、ランチョンマットをゲットし損ねてしまいましたorz

[ 目次へ戻る ]

今回の戦利品

  • ソウルジェム型イヤホンコードホルダー
  • 記念ブックレット
  • キュゥべえ・佐倉杏子、美樹さやかスタンプ
  • 杏子コースター

イベントに行ったにしては少ないです。

[ 目次へ戻る ]

イベント参加を終えて

撮影禁止の場所も含め写真にはおさめれていないのですが、他にも杏子ちゃんとほむほむの盲導犬ポスターの展示やトークショーの録画と声優のインタビュー映像が流れていたり、それでちょっと水橋かおりが好きになったり、プライズのコーナーもあったりして、一日ガッツリいればかなり楽しめたんじゃないかと思います。

この後、道頓堀中座の地下にある道頓堀ZAZAで行われた「ジャムコント」を見に行く予定だったので、後ろ髪ひかれながら2時くらいに会場を後にしましたが、個人的にはすごく楽しみました。

でもひとりで行くと、湧き上がるテンションの開放が難しいです。
次にこれだけ何かにハマってイベントに行くようであれば、誰か一緒に行く人を募集しようと思います。

[ 目次へ戻る ]

関連リンク

魔法少女まどか☆マギカ展公式
【公式】魔法少女まどか☆マギカ展 もう一度あなたに逢いたい・・・

[ 目次へ戻る ]