WordCamp Tokyo 2015に参加してLTしましたが、相変わらずスベっていたようです。

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

スベリ芸に慣れてきた僕です。GOUTEN(@gouten5010)です。
2015年10月31日と11月1日の2日間にわたって開催されたWordCamp Tokyo 2015に参加してきました。
勢いで応募したLT枠にも当選してたので、ついでに喋ってきたら、やっぱりスベリました。
たぶん色々こじらせてる。

伝統芸は東京では通用しなかったようです

スベったというより、もはや白い目で見られてた(と思う)。
ネタ少なめにしたのがまずかったのか、そもそもTOKYOの空が寒いからかなのかわかりません。

WordFesと同じく技術的なことは一切話さないLTをしました。
今回はコミュニティの考え方や体制が他の分野でも役立つよ、という話でした。

後で聞いたところによると「面白かったけど周りが笑わないから笑っていいのかどうかわからなかった」と言っていた人もいたけど、絶対に信じないぞ。
あと最前列で真顔で座っていた関西勢のやつら、絶対にユルサナイ。

後日談

2015年11月8日に行われたWordBench京都のLTでそのスベった話をしたら多少ウケたのでちょっと救われました。
TOKYO怖い。関西あったかい。これ真理。

WordCamp Tokyoで僕がしてきたこと

だれも知りたくないだろうけどスベった報告だけだと記事として納得出来ないので簡単に書いておきます。

1日目

LTでスベった

前述どおりなので割愛。

ブースめぐり

知り合いがいたりいなかったりしたブースを巡っていました。
WordFesでデモがうまくいかなかったkusanagiのデモをあらためてしてもらい、その速さに驚いたり、メガネさんがブースツアーをやりだしたので、参加してルーレット回したらWordCamp Tokyoのパーカーが当たったり、WordPressの虹色バッジが珍しくてそのことを触れ回ってたりしました。

WordPressカルタ大会?

LTでしゃべる内容がどう頑張っても8分くらいあったのでなんとか5分で喋りきるべく構成を一部いじったり早口で噛まずにしゃべる練習したりしてました。
その傍らでWordPressカルタの実践やっていたので、「LTで時間なくなったら続きはWebで」って言えばいいやと開き直って乱入してきました。
調子に乗って無双してしまって申し訳ありませんでした。

懇親会

懇親会でもLTがあったので、ビール片手にその様子を眺めていました。
懇親会のLTは盛り上がってたなあ…。
ワイのLTはセッションに組み込まれたのがあかんのかな…。

二次会

酷かった。ここでは言えない。

2日目

コントリビューターデイ

皆がいろんな班に別れてコントリビュートしている間、僕は案の定ぼっちになったので、福井のカニの人と一緒にかってにコミュニティ班として、なぜかWordCrab Fukui 2015のセッション内容を考えていました。

その後各地のWordBenchで何をしているのか、どういう体制で開催しているのか、開催する際のあるあるとか苦労話とか気をつけていることなど、いろんなお話をしていました。
…僕は勝手に大阪代表で参加しましたよ?

コントリビューターディ懇親会

ずっととろゆにさんとハムさんとフロントエンドについて喋ってた気がする…。

2日間参加してみて

最近のWordCampは規模が大きくなりすぎてて、勉強会とかセミナーに行ってるというより、知り合いに会ったりツナガリを作ったりと同窓会兼出合い系(健全)のような感じがします。
もちろん新しい技術を学んだり、知らない知識を得たり、確認したりすることは悪いことではないのですが、思いを共有して今後の制作や運用や仕事に繋がるようにしていくというのが最近の僕の楽しみ方になっています。

え?セッション?…知らない子ですね。

ゲットした大量の戦利品

アイキャッチにもなっている写真がWordCamp Tokyo 2015でもらったグッズの数々(の一部)。
大量にもらったシールとかカルタとかコースター等はWordBench京都のLTでばらまきました。

さいごに

楽しかったから来年もまた行きます。
またスベるからLTよろしくね。