WordBench Nagoya 11月勉強会に潜入してきました

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

2012年11月23日、WordBench Nagoyaの11月勉強会に参加してきました。
ことの経緯は、ある日WordBench Nagoyaの11月勉強会のATNDを見せてもらった際にWordCamp Osaka 2012の感想を言いあう会のようなものがあると書いていたので、なんとなく勢いでポチったというわけです。
というわけで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルしながら勢いでディスられに行ってきましたよー!

僕とルチさんと2人で乗り込んできました。
本当はブロッコリーの人もりたくさんも一緒に行く予定だったんですけど、残念ながら刺客にやられてしまったため、行くことかなわず。
イイヒトダッタトオモイタカッタナー。

WordPress3.5-RC1 をみんなでさわってみよう!

登壇者に野村圭さん(@mypacecreator)を迎えての、WordPress 3.5 RC1でどんな新機能があるのか、それを紹介し実際にみんなで触っていくセッションでした。

圭さんのブログマイペースクリエイターの覚え書きにて当日使用されたスライドが公開されています。

WordPress3.5-RC1 をみんなでさわってみよう! -WordBench Nagoya 11月勉強会スライドを公開-
http://mypacecreator.net/blog/archives/1655

埋め込もうかと思ったけど、大人の事情でやめました。

今回のセッションでとても気になったのがルートディレクトリ以外にコアファイルを置いてもマルチサイト化できるようになった(かもしれない)こと。

マルチサイト化に関してはルートにしかファイルが置けないということがすごくネックになっていて、自分の持っているサイトをディレクトリで分けて運営している時に管理が非常に面倒だったので、自分のサイトやブログ、テストサイトに関してはマルチサイトで、その他の他の人に影響するサービスは別ディレクトリでやりたい、と思っていたのです。
更新が面倒なのが一番の理由(^q^)

VPS借りてサービスごとに切り分けてもいいんですけど、そうするとFTPの情報を幾つも管理しないといけなかったりするので、なるべく手間を最小限にしたいなと思っていた矢先にコレですよ!

これで勝つる!
…と思いきや、さっきインストールしてマルチサイト化して新しいサイトを作ったら、新しいサイトの管理画面でリダイレクトループをしてしまったので、ぼちぼちいじっていこうと思います。
きっといじっている間に正式リリース版が出て、情報が溢れ出るに違いない!
正式リリースは滞りなければ2012年12月5日だそうです

他にも管理メニューのリンクがなくなったりだとか、メディアの画像管理のUIだとか、細かい項目の移動だとか色々変更されている部分があったので、気になる方はスライドを見ながらRC1(見ている日によってはRC2/RC3、または正式リリース版)をインストールしてみてください。
そして僕がわからない時にぜひとも助け・・・な、なにをするうわー

WordCamp Osaka 2012の感想を言い合ってみよう、みたいなセッション

正式なセッションタイトル名みたいなのはなかったと思うのですが、WordCamp Osaka 2012に参加していただいた人たちに感想を聞いていく場が設けられました。

参加された人たちの中には名古屋から車で来てくれた人たちもいたのですが、残念ながらその人たちは途中からしか聞けなかったそうですが、
篠田さんのBackWPupのセッションやWebライダー松尾さんのSEOのセッション、ヌカガさんのレスポンシブのセッションの感想等を共有していました。
概ね好評という感じに見受けられましたが、残念ながら大阪がディスられることは無かったです。

あとはたこ焼きが超絶おいしかっただとか、WordPressあるあるが全部持っていったなとか、そんな感じだったかと。
WordPressあるあるが黒すぎて上げれないと言った直後に、USTを見てくれていた上村さんに「セーフ版上げたよ」とリアルタイムでつぶやいていただけたので共有できました。
ナイスタイミング!

WordPressあるある
http://www.slideshare.net/uemera/wordcamposaka2012-wordpress

最後のほうでは実行委員としてどうだったかをムチャぶりで聞かれましたが、一緒にいたルチさんがきっちり答えてくれたお陰で、僕がいうことが無かったので「変態カスタマイズのセッションしたかった」という感じのことを言いました。
だからもしどっかで喋る機会があれば、本当に最初予定した「WordCamp Osaka 2012の登録サイトの裏側全部見せます」みたいなのをやってみようかと思います(機会ください)。

WordBench Nagoyaの印象

WordBench Nagoyaに参加してみて、僕は「なんかゆったりしてる」という印象を持ちました。
大阪のWordBenchでは参加者が前のめりな感じで「教えてもらいに来ました(キリッ」と感じるのですが、名古屋のWordBenchでは「みんなでやりましょー」というようなふわふわした感じ(いい意味で、です)。
参加者の雰囲気も本編の進行も、なにかゆるっとした感じで、独自の雰囲気を作っているなあと感じました。

その緩さが時間感覚にも影響しているようで、「名古屋時間」という、ゆったりした雰囲気から生み出されたローカルルールがあるとかないとか。

そういえば自称WordBench Nagoyaの幹事の小野さん(@onocom)にWordPressのノベルティ(バッジ・ステッカー)を大量にいただきましたので、早速次の日に行われたWordBench Osakaでばら撒きました(業務連絡)

せっかく名古屋まで来たんだし懇親会も行かないと

もちろん懇親会(ATNDには飲み会って書いてた)にも参加しました!

自称黄色い変態の小野さん(@onocom)はだいたいアニメとももクロとWordBeachの話をしたりしていました。
そういえば今回のWordBench Nagoya 11月勉強会のATNDの内容に「WordPress新バージョンを先行チェックだZ」とか「WordCamp Osaka 2012最高に面白かったZ」だとか書いていたけど、そういうことか…。

そうそう、その場の飲みの勢いで「#たれまゆ」というハッシュタグを作って迷言を垂れ流す悪巧みをしましたが、実のところ対象となる人と会ったり話したりしないといけないので、小野さんを知っている人で悪巧みに乗ってくれるノリを持っている人は是非使ってください。
なお、このハッシュタグを使うときは、WTFPLあたりのライセンスのノリで使ってくれたらいいと思うよ。

最後に

今回は完全に勢いに任せてATNDで登録をポチってWordBench Nagoyaに参加しましたが、とても楽しかったです。
大阪から足を運ぶのはちょっとだけ大変ですが、余裕があったらまた参加したいです。
WordBeachも次は行きたいなあ。

当日の費用まとめ

  • 大阪-名古屋往復:10340円(金券ショップで購入/新幹線のぞみ自由席)
  • 矢場とんのわらじカツ定食:1680円
  • WordBench Nagoya:無料!
  • 懇親会:3000円
  • おみやげ購入:6500円

いつも思うけどおみやげって高いなあ(´;ω;`)ブワッ