第13回WordBench大阪のLTでちょいとやらかしてきたもんで

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

スライドのView数が1500を超えたので記念age。
怖いものは著作権です、GOUTEN(@gouten5010)です。

2013年1月19日に行われたWordBench大阪で「それfuncitons.phpでできますよ」という題目でライトニングトークをさせていだきました。
タイトルにはやらかしたと書いていますが粗相はしていません。

5分間ずっと早口で喋りっぱなしだったし、たぶん聞き取りにくかっただろうなと思ったので、使ったスライドを掲載しておこうと思います。

以下、紹介したコードを改めてコピペできるように掲載しておきます。
※不具合とか間違ってる等あった場合はコメントまたはSNSで連絡いただければと思います。

投稿で自動挿入されるpタグを生成しないようにする

remove_filter('the_content', 'wpautop');

続きを読むを押した際にURLに「#more」がつかないようにする

function custom_content_more_link( $output ) {
    $output = preg_replace('/#more-[d]+/i', '', $output );
    return $output;
}
add_filter( 'the_content_more_link', 'custom_content_more_link' );

今回はあえてこれを選びましたが、他にも簡単にできるものがたくさんあります。
便利そうな設定をまとめてプラグイン化した「WP Total Hacks」というプラグインもありますので、そちらを使う方が楽かもしれません。

WP Total Hacks
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-total-hacks/
WP Total Hacks – 20項目以上のカスタマイズができるWordPressプラグイン | firegoby

引用・参考サイトのスクリーンショットを記事内で簡単に掲載する

functions.phpに記述するもの

function wp_screenshot($atts, $content = null) {
   extract(shortcode_atts(array(
       "snap" => 'http://s.wordpress.com/mshots/v1/',
       "url" => '設置するサイトURL',
       "link" => '',
       "alt" => 'ScreenShot',
       "width" => '480', // width
       "height" => '360' // height
   ), $atts));

   if($link == '') { $link = $url; }
   $img = '<img src="' . $snap . '' . urlencode($url) . '?w=' . $width . '&h=' . $height . '" alt="' . $alt . '"/>';
   return '<p>' . '<a href="' . $link . '" target="_blank">' . $img . '</a>' . '</p>';
}

add_shortcode("snap", "wp_screenshot");

3行目

ライトニングトークでは説明しませんでしたが、WordPress.comの非公開APIを使用しています。
このURLに該当サイトのURLを付加することで出力しています。

4行目 – 8行目

何も指定しない場合のデフォルトの値を入れます。

10行目 – 11行目

初期値をどのようにタグに関連付けるかを設定します。
また、オプションの上書きもここで関連付けられます。

14行目

上記コードの中で「snap」とあるところに、任意の文字列を入れます。
この文字列が次の項でのショートコードの専用文字列になります。

ショートコード

[[snap url="http://blog.gouten.net/"]]

上書きオプション

オプションリスト

  • link=”リンク先URLを入力”
  • alt=”代替テキスト”
  • width=”横幅”
  • height=”縦幅”

記述例

[[snap url="http://www.gouten.net/" link="http://blog.gouten.net/" width="360" height="240" alt="GOUTEN.NET"]]

出力例

「http://blog.gouten.net/」のスクリーンショットを出力しました。
[snap url=”http://blog.gouten.net/”]

上記の例ではリンクを付けずに画像のみの表示にしています。

まあ、正直言うと「Browser Shots」使ったほうが早いと思います。

Browser Shots
http://wordpress.org/extend/plugins/browser-shots/

プロフィール項目の拡張について

ここに無駄に長い素敵な解説があるよ!(ステマ)

WordCamp Osaka 2012参加登録サイトの裏側見せます #wacja2012 | ゴウテンネット -GOUTEN.NET-
http://blog.gouten.net/article/wco2012-backstage-wacja2012/

ライトニングトークを終えて

技術系のお話をする際には、ググったり聞いたりすればわかることとが多いので、本当にそれで合っているのか、どれだけ興味を引きつけられるかというのを考えて終始ビクビクしています。
今回もググってなんぼな面があったので、人によっては非常につまらなかったんじゃないかなあと。

今後ライトニングトークをする際には、自分が得意な部分をもう一度しっかり見据えた上で、自分がそのテーマに対しての考え方や何かを使う場合にはその意義を話したほうがいいかなと思いました。

あと次回からアップ時にちょっとだけアレ、気にしようかと思います。
WordCamp Osakaの資料アップ時に散々気にしたくせにとか言わない

この反省点を踏まえて、今年も懲りずに表舞台で恥かいていこうと思います。