WordCamp KOBE 2011に参加してきました

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それを承知のかたはどうぞこの記事をお楽しみください。

WordPressのイベント、WordCampが神戸で開かれると聞いて「WordCamp KOBE 2011」に足を運んできました。

もう終わってから3日も経っていますが(執筆時現在)、軽く参加レポを残しておきます。

WordCampって何さ

オープンソースパブリッシングソフトウェアである「WordPress」のお祭り的イベント。
世界各地で行われており、日本では東京、京都、福岡、そして今回神戸で開催されました。

詳しくはWordCamp JAPANにアクセスしてみてください!

WordPressは僕もWEBサイトを構築するためのプラットフォームとして使用していますので、今年の2月にあったWordCamp Fukuoka 2011から行きたいと思っていました。

会場でいろいろもらったよ

会場に行く前に軽くパンプアップ。
そして会場に着いてから、まずはパンプレッ…パンフレットの回収。
机にパンフレットが並べられているだけなので、自分で回収することが必要でした。
関西小劇場のはさみ込みのやり方と一緒ですね。他の地域はどうなんだろう?

いろんなステッカーがあったのでもらってきました(∩´∀`)∩
缶バッジはrie05さんに懇親会でいただいたものです。

名刺と交換に公式キャラクター「わぷー」のマグカップももらいました(∩´∀`)∩

アンカンファレンスにも参加

最初は(人見知り全開なのを自覚して)あまり乗り気のしなかったアンカンファレンスにも参加してきました。

僕は「中小企業にWordPressで構築したサイトを納品するときに工夫すること、できること」という感じの議題(うろ覚え)のディスカッションに、さも自分が中小企業から請け負っているかのような面持ちで参加してきました。

人数が30人ほども集まったため、ひと部屋貸切りで4グループ程度に別れてディスカッション。そこで出た意見を発表する、という形になりました。

具体例や変則的な事例を交えながら議論は進み、どうしたらクライアントが不満なく自分たちで更新してくれるか、また営業をする際やサポートする範囲についてのグレーゾーンの引き方等さまざまな意見が飛び交いました。
なんだかんだ言って制作する際にぶつかる問題は皆同じなのだなー、とちょっと安心し(ry

だからと言ってそこを妥協する気はないのですが、うまい方法を見つけるためにいい対人関係を結べたらいいな、と思うのでした。

充実のセッション

まずは開会の挨拶から始まり、マクラケン直子さんによる基調講演「WordPressの最新事情」へ。

WordPressの最新事情 (マクラケン直子さん)
http://detlog.org/2011/09/12/wordcamp-kobe-2011/

※アンカンファレンスからテンション上がりまくりだったのでブレています。

僕が参加したのは以下のセッションでした。

その後、7人のスピーカーによるライトニングトークで閉められたわけですが、参加登録716名実際の来場者数593人と、こんなにも多くもの
WordPressユーザーが集まったこのイベントはとても刺激になりました。

使用されたスライドはここでシェアされているようです。

刺激になったついでにこのブログのデザインを変えました (←超重要)
WordCamp KOBE 2011のレポートを書くのが遅くなったのはこの・・・おや誰か来たようだ。

セッション以上に盛り上がった懇親会

なんだか懇親会のほうもセッションのときより盛り上がっていた気がします。
セッション時は人としゃべることがほとんどありませんでしたが、懇親会ではいろんな方と話せて、たくさん名刺交換させて頂きました。

この懇親会中もライトニングトークをやっていました。
WordPresに関することから関係ないことまで、もう酒の勢いとしか思えないライトニングトークw

特に池田百合子さんの「WP で作るえっちサイト」がツボでした。
僕も同じテーブルで話している人たちと突っ込みながら面白く聞いていましたw
※池田百合子さんはこのスライドを説明するときに終始「ワードプレスじゃない、ダブリューピーです」と言っていました。

スライドが公開されています!

懇親会後の2次会は行くことが行くことができませんでしたが、その後もTwitterやFacebook等で連絡させていただいたりと、さまざまな関わり合いができた良い機会でした。

まとめになっていないまとめ

アンカンファレンスもセッションも懇親会も全て楽しかったです。
ひとつのものに特化した、オープンソースならではのイベントでした。
こういう場から繋がって、広げることのできるコミュニティは素晴らしいと思います。

次に開催されるときにも是非行きたいです。

他の人のレポートもありますよ!
WordCamp JAPANでリンクがまとめられていますので、よろしければそちらもどうぞ。

大阪でもWordCamp開催できたらいいな。