GOUTEN.NET

デザイナー・GOUTENの生態を観察するブログ

Chrome for iOS 俺的ファーストインプレッション

この記事は投稿されてから1年以上過ぎています。技術情報の場合は最新の情報の検索をしていただき、正しい情報を習得されることをおすすめします。それ以外の場合はどうぞこの記事をお楽しみください。

2012年06月29日、唐突にChromeのiOS版がリリースされたと聞いて、Chrome厨の僕が早速インストールしてレビューしてみるよ。
今回インストールしたのはiPhoneのみです。iPadにはこの記事を書いた時点でインストールしていませんので悪しからず。

やあ (´・ω・`)

ようこそ、Chromeハウスへ。
このExtensionはサービスだから、まず使って落ち着いて欲しい。

うん、今回は「釣り」じゃないなんだ。済まない。
基本真面目で根暗でニート予備軍の社畜だからね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、このブログタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい、
そう思ってこのブログを書いたんだ。

じゃあさっそく、Chrome for iOSの話をしようか。

もくじ

Chrome for iOSがやってきたよ

7:00、寝ぼけまなこをこすりながらTwitterクライアントを開くと、Chrome for iOSリリースって誰かがつぶやいていた。

以前、多数のアクセスがあって好評だったらしい「Adobe Photoshop CS6 パブリックベータ版をインストールしてみた」という記事を書いたんだけど、これで味をしめた僕はこのファーストインプレッションを書こうと、すぐさまiPhoneでスクリーンショットを撮りまくった。

何番煎じになるかもわからないのによくやる…。

[ もくじへ戻る ]

Chrome for iOSを起動するよ

早速起動するとChromeの利用規約が出てきます。

機能向上のチェックはチェックを入れなければいけないわけではないので今回はチェックを入れずに、利用規約を流し読み(または縦読み/斜め読み)してから「同意して続行」します。

「同意して続行」したあとはGoogleアカウント入力画面に移ります。
PCやAndroid版のChromeとブックマーク等のデータを同期させたい方は入力してログイン。
特にそういう使い方をしない方はスキップしてください。

スクリーンショットを取りそこねていたのですが、この前後のどちらかでプッシュ通知をするかしないかを問われるダイアログが出てきます。データ同期させたい方はプッシュ通知を許可してください。

最初僕はこれを許可してなくて「同期されないドウシヨウ(((( ;゚д゚))))アワワワワ」となってしまいましたが、そうなっても落ち着いて
iPhoneの設定→通知からChromeの選択して通知センターをONにして、Chromeを再起動してあげれば同期されますのでご安心を。

基本の設定自体はここまでで、いよいよChromeが使えますよー…
と、使い方ガイド…だと…?

実際の動きはこちらで見れます → Chrome for iOS – 使い方ガイド

使い方ガイドとはずいぶんおやさしいのですね。Chromeさん。
僕は「触れば大体わかるだろ」と思ったのでスクリーンショットをとっただけで中身見てません。

[ もくじへ戻る ]

Chrome for iOSを使ってみるよ

Chrome for iOSを触れる用になったので、実際にどんな機能があるのか、触った感じはどうなのかをレポートしたいと思います。

まずは自分のサイトを見てみます。

あ、iOSでの表示バージョンでした。プラグイン入れてたの忘れてました。
PC版を見たい場合にはアドレスバーの隣にあるアイコンをタップして出るメニューの中に「PC版でリクエスト」という項目があるので、そちらを押すとPC版での表示がされます。

PC版からスマートフォン版に切り替えれないのがちょっとだけ残念。

読み込み状況はアドレスバーの下部に青いバーで表示されるみたいですね。
Safariよりスタイリッシュな気がします。

Chrome for iOSもWebkitエンジンを使っていますが、Javascriptの読み込み方が違うとか誰か言ってたような気がするので、いろんなものを表示。

fancyboxは正常に表示されました。

SlideShareの埋め込みはナビゲーション部分が上手く表示されないようです。
タップするとスライドは切り替わるので動作自体は問題ないみたいです。

Youtubeの動画はHTML対応のためか、ブラウザ内でちゃんと再生されました。
Youtubeのサイトに飛んでから試したので、埋め込みのほうはまだ試していません。

だれか人柱よろしくお願いします。

[ もくじへ戻る ]

タブを使ってみるよ

さてお次はタブの動作を見てみます。

アドレスバーのエリアの一番端に数字がついているアイコンがあります。
タブの数だけ数字がでるので今自分が何個タブを開いているのか分かりやすいです。

さっそくタップしてみます。

今度のブラウザは縦型タブなのか!なんか新しい!
で、タブを選択するわけですが、ここでタブを横(左右どちらでもいいです)にスワイプすると…

タブが削除できた!僕初めてでもできたよ!

後から見たら最初のヒントに書いてありましたorz

そしてChromeといえばシークレットモードですよね。
iOS版にももちろんシークレットモードはあります。

アドレスバーの横のメニューより「新しいシークレット*タブ」を選択するとシークレットモードでタブが開きます。

これも最初のヒントに書いてあったんですねorz (隠し機能にしとけよわかってねーな)

[ もくじへ戻る ]

検索をするよ

Googleといえば検索、Chromeの検索といえばアドレスバーから検索。
iOS版もそのへんの使い勝手を崩さずにいてくれています。

これに加えてiOS版での検索は「音声検索」にも対応しています。

アドレスバーをタップして、×ボタンを押します。
アドレスバーが空になると同時に×ボタンのあった場所にマイクのアイコンがでますので、それをタップします。
すると、音声認識モードに入ります。

僕は普段使いではあまり使わないですが、スマートフォンの利点を生かしているいい機能だと思います。

さらに、今回のChrome for iOSはブックマークの同期をすることで検索予測にブックマークを出すことができます。

同期しただけで予測に現れるなんてすごいです。
やっぱりよく見たら最初のヒントに書い(ry

[ もくじへ戻る ]

同期したブックマークを見るよ

せっかく検索予測にブックマークが出来るという話をしたので、GoogleアカウントによってPCのChromeと連結されたブックマークがどのように表示されるのかを見てみたいと思います。

アドレスバー横のメニューから「ブックマーク」を選択するか、デフォルトの新規タブを開いている人はブラウザ下部の★マークをタップするとブックマークを見ることができます。

ブックマークを共有できるのはいいのですが、最下層のブックマークリストはアイコンじゃなくてファビコン付きの普通のリストにして欲しかったです。

このへんはアップデートで選択できるようになるのを期待します。

[ もくじへ戻る ]

タブを同期してみるよ

2012.06.30.追記

ブックマークの同期なんてどのブラウザでもやっているので、今回Chromeが頑張っているタブの同期もやってみることにします。

今回同期させるタブはこれ。

Chromeの設定から「ログイン」の項目の「同期の詳細設定」を選択します。

出てきたモーダルウインドウの中で「開いているタブ」にチェックを入れ設定を保存します。

すると、おや、Chrome or iOSの様子が・・・?

無事にChrome or iOSでタブの同期ができました。

Chromeで開いたタブをそのまま使えるので、ChromeでWebサイトの開発を進めている人にはiOS版の確認が手軽にできていいですね!
以前Adobe ShadowのレビューとしてモバイルデバイスのデバッグができるAdobe Shadowが便利そうなので使ってみたという記事を書いたのですが、どっちも捨てがたいです。

[ もくじへ戻る ]

使ってみての感想

動作早いしタブの切替気持ちいいし、いろいろとシームレスだし、メインブラウザにしてもいいくらいの出来です。
これからのアップデートがとても楽しみです。

あと、メモリ消費がどのくらいかが気になります。

ただ、デフォルトブラウザとして設定できないので、何かと連携させるってのができないのがすごく残念。
もっとAppleさんが広い心の持ち主だったらいいのに…。

Chrome for iOSが気になる人は一度ダウンロードして使ってみてください!

Chrome – Google, Inc.
Chrome - Google, Inc.

同時にGoogle Driveのアプリケーションもリリースされましたが、そっちのファーストインプレッションはきっと誰かやってくれるさ。

[ もくじへ戻る ]

TO PAGE TOP